話題ワードプレスとは

ワードプレスとはわかりやすく初心者に解説

今、世界中で最も利用されているWeb
サイト作成ツール【WordPress】です。

名前ぐらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。
ここでは初心者にも分かりやすく解説していきます。

すぐにでもワードプレスを使いたい方はここから
およそ15分でワードプレスを始められます。
私もこのやり方で導入しました!!

サーバー広告

このmixhost】は初心者に大変ありがたいサービスがあります。
「クイックスタート」という便利な機能がありおよそ15分あれば誰でもワードプレスを導入出来ます。
お急ぎの方はこちらからどうぞ。

ワードプレスとは
ワードプレスは有料ブログとして良く紹介されていますが実は無料で出来るブログです。

何故有料ブログと言われるかは自分でドメインとサーバーを用意しなくてはならないからです。

ワードプレスは「オープンソース」のブログソフトウェアでCMS(コンテンツ管理システム)によってつくられています。

HTMLやCSSなどの知識がない方でも
初心者にも【本格的なブログを作成】が出来ます。

世界中で利用されていて約3分の1の方がワードプレスを使いWebサイトが作られているといわれています。

ワードプレスと無料ブログの違い
無料ブログのメリット

  1. すぐに始められお金がかからない
  2. 途中で辞めても問題が無い
  3. 稼ぐ目的が無いなら最高のサービス
無料ブログのデメリット
  1. ドメインやサーバーがブログ運営会社のもの
  2. 広告が強制的に載る
  3. 商用利用や広告連載に制限がある
無料ブログは稼ぐ目的では無く日々の日記や趣味に使う分には最高のブログです。
無料ブログもメールが打てる知識があれば誰でも使えます。

ワードプレスの魅力
何故ほとんどの方がワードプレス(有料ブログ)
を使うのか???
ワードプレスは自分の財産になるからです。

無料ブログはドメインとサーバーを借り無料ブログサイトを作ります。

ワードプレスは自分で【ドメインとサーバー】を用意しなくてはなりません。

ドメインとは住所に当たる部分でhttps://taka-blog.site
https://の後の赤文字に当たる部分です。
上記のドメインは私のワードプレスの
ドメインです。
参考程度に見てください。

サーバーとはサービスを提供するために必要なコンピューターの事です。
ドメインだけ取得しても自分だけしか見れません。
サーバーに登録して初めてユーザーが見れるようになります。
必ずドメインとサーバーが必要です。

ドメインとサーバーの支払いを忘れない限り永久的にブログ運営が出来ます。
ワードプレスは自分でドメインとサーバーを用意して使うので
【自分の財産】になります。

ホームページも同様でドメインとサーバーが必要です。

ホームページとブログの大きな違い
ブログは日々更新型で日記や趣味など日々記入していくタイプです。

ホームページは固定型で会社情報や会社の製品などあまり更新が必要のないタイプに使用されています。

ワードプレスはブログタイプで日々更新型です。

ワードプレスを始めるための料金
ワードプレスはドメインとサーバーが必要です。
大体がドメインとサーバーがセットになっているところがほとんどです。

初期費用はドメインとサーバーで大体6,000円ぐらいです。
ドメインとサーバー使用料金が1年で約6,000円ぐらいかかります。

ドメインとサーバーを用意してワードプレスに自分でセットするには初心者には大変な作業です。
初心者なら1日でも厳しいかもしれません。もし間違った形でワードプレスを入れてしまった場合修正も大変困難になります。

おすすめはドメインとサーバーがセットでワードプレスの設定も一緒にやってくれるのが大変便利で安全です。

私のおすすめはココ

サーバー広告

ここは私も使っていますがワードプレスを約15分以内にセットまでやってくれるのでおすすめです。


サーバー広告
サーバー広告

ここ2か所も同様にワードプレスまでセット出来るクリック設定があります。
ワードプレスをやるならクリック設定が付いているところでドメインとサーバーを取得するのが大変便利で時間効率も良いと思います。

ワードプレスを使い新しい世界を体験してください。
Top