詳しく知ろうインターネット

インターネットの楽しみ方

インターネットの言葉はほとんどの方が知っていると思います。

そこでインターネットについて少し学んでみましょう。


インターネットとは??

インターネットが広まったのは1990年ごろからといわれています。
この30年ほどで目覚ましく発展してきました。

今は生活や仕事などで当たり前に使われ必要な社会基盤となっています。

私たちがインターネットを利用するためにはインターネットサービスプロバイダと契約しなければなりません。

インターネットサービスプロバイダとは光回線やケーブルテレビ回線などを通じて接続してくれるサービス事業者のことです

インターネットの仕組みを知ろう

インターネットとは全世界のコンピューターネットワークのことを言います。

ネットワークとは複数のコンピューターをケーブルや無線などを使いお互いの情報をやり取りできるようにしたことです。

インターネットには【IPアドレス】
という住所のようなものがありWebサイトやアプリなど全てにIPアドレスが割り当てられていて通信の行き来が管理されています。

IPアドレスを個人向けに発行しインターネットにアクセスできるようにしているのが【プロバイダ】です。

私たちはプロバイダを介してインターネットに接続しています。
接続先は「IPアドレス」で管理されています。

インターネットの楽しみ方

インターネットは全世界に接続されています。
接続されている数は星の数ほどとよくたとえられるほど無数にあります。
WWWサーバーという情報を提供しているコンピューターがあります。
Webサーバーとも呼ばれています。

Webサーバーの中にはホームページと呼ばれるものがありURLと呼ばれるアドレスがついています。
URLとは【https://taka-blog.site】みたいなものです。

インターネット利用者はこのURLを参照して世界中のホームページを見ることが出来ます。

GoogleやMSNのホームページの検索窓に文字を打ち調べたいホームページが出てきます。
GoogleやMSNのホームページのことを「検索エンジン」といいます。

検索エンジンの検索窓に文字を打ち私たちは調べたり検索しています。

インターネットの楽しみ方は人それぞれです。

インターネットで何ができるのかを見ていきましょう。

インターネット銀行
インターネットを使った銀行で基本的に通帳はありません。
入出金は銀行やコンビニのATMで出来ます。
振り込みや送金は24時間いつでも出来、残高確認なども24時間インターネットで出来ます。

SNS
ソーシャルネットワークサービスの略で趣味や関心事などのコミュニケーションを図るサービスです。
TwitterやFacebookなどが有名ですね。

動画サイト
今の子供に人気でYouTubeなどが有名です。
TVよりYouTubeが良いという子供が増えています。
最近はYouTubeを使い動画をUPしている子供も大変多いです。

オンライントレード
インターネットを使い株の取り引きを行うことです。
証券会社のホームページにアクセスして株の売買などが出来ます。

このように何でもできます。
お買い物やお取り寄せ、ギャンブルなどの支払いはインターネット銀行があればできます。
株やFXなどの取り引きもできます。
動画も見れますし、コミュニケーションを図ることも出来ます。

何十年後には外に出ない生活が当たり前になるかもわかりません。

今は小学校でPCの授業があるぐらいです。
小学校の高学年にもなればPCを全生徒に貸し出しています。
それほど学校も力を入れています。

お家時間の有効活用にインターネットやPCを使い新しい楽しみ方を見つけなくてはなりません。

PCを使いブログなどは今はシニア世代の方にも人気です。

シニア世代の人気1位なんとPC・インターネットです。

2位に旅行となっています。
一昔前までは盆栽や庭いじりでしたが時代が変わっている証拠です。

シニア世代もお家時間の有効活用にインターネットやブログをやっています。

まだインターネットやPCのことをよく知らない方はこの機会にインターネットやPC、ブログを楽しんで見てはいかがでしょうか。
Top